札幌のヨーロッパ古着店peggy's boutiqueのblog
[313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303

こんにちは。

ここ2、3日でフランス買付け手持ち分も含め色々なアイテムが大量入荷しましたのでご紹介します。



まずは春の定番flower print dress
先日まで店頭にあったものはほぼ完売したので、追加で入荷しました。
4935yen~とお手頃です。



次はこちら、ペギの定番のtyrol blouse。
細部にまで凝った作りが素敵です。4935yen~



続いては毎夏ペギにお目見えするこれ。french sailor tops。
こちらは割と新しいポリコットンのものですが、4月末に到着するコンテナの中には古いリネンのものも数枚控えています。フランスでもなかなか仕入れづらいアイテムです。5565yen



こちらもフランス古着では春夏の定番、provence skirtです。
南仏らしい温和な雰囲気が感じられる柄とたっぷりのギャザー。日本のブランドでもたくさん同じようなファブリックデザインが取り入れられていますよね。
僕も買付けで南仏には何回か訪れたことがあるのですが、本当に素敵な場所で雰囲気に呑まれてお酒を飲んでしまい、あまり仕事にならなかった思い出があります。フランスの古着業界でも人気があり中々数が揃わないのですが、今回はコンテナ便と合わせてたくさん買付けることができました。4935yen~



こちらはUS古着。vintage Levi's cut off denimです。
Big"E"からいわゆる66前期と呼ばれるものまでの古いものが中心です。
ひと昔前ははアメリカに山の様にあったらしいですが、現在でサイズの良いものの数を揃えるだけで大変だ、とディーラーの方が言ってました。10本程度の少量入荷です。4935yen~



続いて紹介するのはこちら。
1940s頃のblack chamblay atelier coatです。画家や様々な職業の方が作業時に着衣が汚れないように当時羽織っていたものです。こちらもフランスでは希少なものです。18900yen



こちらもペギでは春夏毎回入荷するアイテム。1900年代前半に農民や一般階級の方が着用していたlinen shirtです。主にワークウェアやホームウェアとして使用されていたのですが、こちらは珍しく前たてに刺繍が入っているので、何か特別な日の為のものだったのかもしれません。こちらはまだフランスで探せば結構見つけれるのですが古いものだけに年々数が減っていくような気がします。16800yen



靴類も色々入りました。


次は小物達です。今日のblogは長いでしょ 笑










こんな感じで(説明が面倒くさくなったんじゃないよ)。

また明日からちょっと不在にしますので、帰ってきたらこちらも更新します。

それではまた~

良い一週間を。
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
PEGGYと愉快な仲間達
性別:
非公開
自己紹介:
商品のお問い合わせ等はこちらまで
→011-261-0593