札幌のヨーロッパ古着店peggy's boutiqueのblog
[81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71
コンニチハ。

ナカナカ、秋物の新商品の量が多くてお店に出し切れマセン。
誰か手伝ってクダサイ。
嘘です。
自分でガンバリマス。
がんばれば、できる子なんです。子じゃないですね、もう。ハイ。

というわけで、今日も諸々新商品をお店に届けてキマシタ。

その中で素敵なものを一部ご紹介・・・
IMG_0718.JPGIMG_0719.JPG















特に説明が無くても、素敵ですね。このディティール。サイズ小さめxs~s位デス。テーラードジャケットのインナーにも良いデスネ。4515yen


IMG_0720.JPGIMG_0721.JPG















なかなか、珍しいコチラ。東ドイツ軍のワーカーオーバーオールです。サイズ44の少し細めです。7980yen

IMG_0723.JPG

コーデュロイまだ少し早い??イエイエ、ペギではもう買っていかれる方が多いです。こちらは、本日初入荷したコーデュロィキュロット。70年代~色々な形、長さ、色が入荷しました。ブーツと抜群の相性です。5880yen~7140yen















IMG_0724.JPGIMG_0725.JPG









IMG_0727.JPG





ペギでは定番的に扱い続けているアンティークリネンです。主に1900年~1950年の1900年代前半に作られたものが多く、ホームスパンといい当時は家庭でこのリネンを織っていました。現代と違い、製糸、紡績の技術が発展していなかったためネップと呼ばれる糸の太さのムラが生地にあり、近代のリネンとはまた違った深い味わいがあります。去年あたりから、天然素材やオーガニック、ナチュラルなものの流行もあり、これを基にした新品も多くのブランドから出されていますが、個人的には"ホンモノ"に勝るものは無いと思います。最近、ペギにはこれからの季節に使える長袖のリネンの様々な形のものが入荷しました。ちなみにフランスではlinen(リネン)、ではなく、lin(ラン)に近い発音をします。




IMG_0717.JPG
そして今日最後の商品紹介はこちら、
髪を黒くしたYURI、
ではなく、
50s silk gownです。
レオパード柄に見えますが光沢のあるペーズリーです。
難易度の高いアイテムなのですが、
画像の様な着こなし、ハラショーに素敵です。
ベルトをせずに、前開きで着てもいいですね。
もう少し寒くなると、ストールを巻いてもいいし。
なんだか、
夢広がります。
メンズが着てももちろん良いです。
こんなクセのあるアイテムも、
ペギならでは。
画像の商品は本人が気に入り過ぎて、購入してしまったのですが、明日他の色や柄ものが本格的に入荷します。

今年は少し背伸びして、こんなアイテムに挑戦するのも良いと思います。9450yen~です。





と、今日はここまで。
画像の様な商品の他にboy's jacket(リクエストの多かった少し大き目のもの)やgermany work coatのリサイズも本日追加しました。


あと、
あの~、
少し前まで、
こちらのブログに画像を載せた商品が売れたら一個一個SOLD OUTの書き込みをしていたのですが、
最近してません。何か、後から修正すると改行が変になったり画像が消えたりして、とっても手間が掛かるのです。僕が不慣れなだけなのでしょうが・・・。


なので、何か気になる商品がある場合はご来店前に電話で確認いただけると幸いです。
telは011-261-0593です。


慣れたらまた、ちゃんと書き込むようにシマス。

スイマセン。


そして、silk gownを含めた明日の新商品、かなり良いです。
夕方位には店頭に並べれると思うので、お時間のある方、是非寄ってみて下さい。

それでは、良い一週間を。

バーィ。
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
PEGGYと愉快な仲間達
性別:
非公開
自己紹介:
商品のお問い合わせ等はこちらまで
→011-261-0593